法律を知らなくても、あなたの会社の安全衛生管理体制が3分で簡単にわかる! of 安全衛生管理体制のポイント

安全衛生管理体制をもっと理解するためのサイト「安全衛生管理体制のポイント」

HOME > 法律を知らなくても、あなたの会社の安全衛生管理体制が3分で簡単にわかる!

法律を知らなくても、あなたの会社の安全衛生管理体制が3分で簡単にわかる?

あなたの会社の安全衛生管理体制は、本当に大丈夫ですか?

「知らなかった・・・」では、すまされない?

 以下は、日本経済新聞(2013/9/26 21:53)からの引用です。

胆管がんの会社書類送検 労働安全衛生法違反の疑い

 大阪市の印刷会社「サンヨー・シーワィピー」の元従業員ら17人が相次ぎ胆管がんを発症し、うち9人が死亡した問題で、厚生労働省大阪労働局は26日、労働安全衛生法違反の疑いで、法人としての同社と山村徳唯社長(67)を書類送検した。起訴を求める「厳重処分」の意見を付けた。

 労働局は「多数の労働者が同じ事業場で死亡した重大性や、業務との因果関係が認められたことなどを総合的に判断した」としている。

 書類送検容疑は2011年4月〜12年4月、従業員が50人以上いたにもかかわらず、法定の産業医や衛生管理者を置かず、衛生委員会を開かなかった疑い。

 労働局によると、同社は01年8月、合併に伴って従業員数が50人以上となったが、大阪中央労働基準監督署が昨年5月に是正勧告するまで産業医の選任を怠り、衛生委員会を一度も開催していなかった。

 労働局は今年4月、同社を同法違反容疑で家宅捜索していた。これまでの調べに、山村社長は「知識不足で産業医などの設置の必要性を認識していなかった」などと説明したという。

 このように、当然ながら、会社が安全衛生管理体制について「知らなかった」ではすまされません!

 あなたの会社の安全衛生管理体制は、本当に大丈夫ですか?

では、簡単にわかる方法はないものか?

 安全衛生管理体制は、罰則付きの法律である労働安全衛生法で定められた業種、規模により、さまざまな管理者などを選任しなければならないことになっています。

 このサイトのほかのページをご覧になってもわかるように、安全衛生管理体制の管理者などの選任要件は、それぞれがバラバラで、かなりわかりにくいものとなっています。

 例えば、安全管理者や衛生管理者。それに安全衛生推進者。おまけに総括安全衛生管理者。一体何がなんやら・・・^^;

4e58f57a.jpg わたしは、衛生管理者を務めていた会社員時代からを含めて、常日頃から、この安全衛生管理体制が簡単にわかるような本はないものか? 探していました。また、社会保険労務士受験の時にもこの安全衛生管理体制には、とても泣かされました。

 そして、やっと、その分かりにくくて、面倒な安全衛生管理体制が簡単にわかる情報が見つかりました。しかし、それは市販の本ではありません。

 そうです。あなたに代わって私が、安全衛生管理体制が簡単にわかるような、そして、あなたのお役に立てるような小冊子を作りました。

 それが、今回ご紹介する小冊子「3分で簡単にわかる!安全衛生管理体制」です。



 この小冊子は、次のような方にぜひ読んで頂きたいと思い作りました。

  • 労働者が10人以上の事業場で安全衛生管理体制を作っていない事業場の経営者の方(労働者が10人以上の事業場では安全衛生管理体制が必要です)
  • 安全衛生管理体制を構築したいが、どうやって構築すればよいかわからない方
  • 労働者が10人以上の建設業、林業、運送業、製造業、自動車整備業、機械修理業、電気業、ガス業、水道業、通信業、各種商品卸売業、各種商品小売業、燃料小売業、旅館業、ゴルフ場業の経営者の方(これらの業種は特に要注意です)
  • 社会保険労務士やコンサルタントなどの各企業に対して安全衛生の指導をする方

※ この商品は、労働安全衛生法のすべての内容を網羅しているわけではありません。安全衛生管理体制についてのみ記載しています。

※ この商品の初版1,000冊(小冊子印刷版)は完売いたしましたので、第2版として内容もリニューアルして、作成いたしました。

(小冊子「3分で簡単にわかる!安全衛生管理体制」はじめに より 抜粋)

 JR西日本が起こした福知山線の事故以来、安全に関する企業に対しての世間の目は一層厳しくなりました。そのような現在、企業としてはどのように労働災害を減らす努力を行なえばよいのでしょうか?

 まずは、この労働災害防止のため、経営者自らが率先して安全衛生に取り組み、また、事業者の安全と衛生を確保するための組織として安全衛生管理体制を作り、これを運営することが必要です。

 この小冊子では、この「安全衛生管理体制」をできるだけ簡単に構築できるということをコンセプトに作成しました。この小冊子を利用すれば、チャートにしたがうだけで、法例集を持たなくても、また、特別な知識がなくても、御社に合った安全衛生管理体制が一目でわかるようになっています。

 ぜひ、この小冊子を活用して、御社に合った安全衛生管理体制を作って頂き、労働災害の防止に努めて頂ければ幸いです。

この小冊子の使い方

 ここで、どうすればこの小冊子を使って、わずか3分であなたの会社の安全衛生管理体制がわかるのかをお教えします。

 まず、この小冊子の3ページに「この小冊子で使用する用語の説明」がありますので、これを読んでみて下さい。
 つぎに、8ページのチャートに進みます。(下図 イメージ)

チャート画像.tiff


 ここでは、あなたの会社(事業場)の業種と事業場の常時使用する労働者数が必要ですから、事前に調べておきましょう。
 もし、あなたの事業場が建設や工事現場の場合には、下請業者も含めた常時使用する労働者数が必要になります。

 あとは、業種(工事内容等を含む)と常時使用する労働者数を考えて、チャートにそって進んでいくだけです。右側に次に進むべきページ数とパターン番号が記載されています。

 そのページ数とパターン番号の部分を開いてみましょう。(下図 イメージ)

パターン図画像.tiff

 このパターンには、似たようなパターンがいくつもありますので、間違えないように注意して下さい。上図のように、各管理者や担当者などがわかりやすく、図で示されています。

 この各管理者や担当者などの下にページ数がありますが、このページ数は各管理者や担当者などの詳細な説明ページへあなたを導いてくれます。

 では、各管理者や担当者などの詳細説明ページを開いてみましょう。(下図 イメージ)

担当者ページ画像.tiff

 この各管理者や担当者の詳細説明ページには、選任すべき事業場や選任するための資格、選任と専属、選任と報告義務、職務の内容、行政の関与など、労働安全衛生法の法例集をわざわざ開く必要のないように、このホームページより詳しく、具体的に記載してあります。
(私も会社員時代、工場に勤務しており、衛生管理者として安全衛生に携わっていましたが、職務の内容などがわからずに、大変苦労をしました。)

 あわせて、このサイトも参考にしてください。

 特に作業主任者については、31種類の作業内容について選任が義務づけられていますので、あなたの会社に選任の必要がないのかをすべてチェックしてみて下さい。

 また、一部の管理者や担当者の詳細説明の最後には、Q&Aも少しだけ設けました。ぜひ参考に読んでみて下さい。

第2版(改訂版)の変更点と注意点

  • この商品の初版1,000冊(小冊子印刷版)は完売いたしましたので、第2版として内容も新しくリニューアルして、作成いたしました。
  • 第1版に比べて、より詳細に、よりわかりやすく、内容を見直しました。そのため総ページ数は初版A5版72ページからA4版124ページに大幅に増加し、内容がより詳細になりました。
  • 第2版は、ダウンロード版のみの販売となります。商品はPDFファイル形式です。必要な部分のみ印刷してご利用ください。
  • 商品は、infotopユーザーマイページからダウンロードする形になります。ダウンロード方法やPDFファイルの閲覧方法は、infotopのマニュアルをご覧ください。
  • 料金の支払は、infotopへのお支払いとなります。お支払方法は、クレジットカード決済、コンビニ決済、銀行振込、郵便振替、BitCash決済(電子決済)の中からお選びいただけます。

この小冊子をお読み頂いた方からのご感想

< 建設業某社にお勤めの匿名希望様からのご感想 >

このたび 3分で簡単に分かる 安全衛生管理体制 を購入しました。
素人にも分かりやすく大変役立っております。

< 福岡県 ISOコンサルタント 福嶋伸之様からのご感想 >

今回の安全衛生管理体制のガイド本の購入は、本当に役に立ちました。
当方は、労働安全に限らず、ISO国際規格を基にしたマネジメントシステムのコンサルティング業務を行っていますが、労働安全についてクライアントと話し合う場面で、いつも安全管理体制のことで面倒さを感じておりました。この複雑なテーマを簡単明瞭に咀嚼してまとめられたことに、このガイドの質の高さを感じております。
価格以上の情報をいただいた想いで、感謝いたしております。
労働安全衛生における更なるご活躍を期待しております。

< 福岡県 桝谷慶彦様からのご感想 >

冊子、ありがとうございました。
私は、民間の保険のお仕事をして、今、社労士の勉強も少し、しています。
安全衛生法の資料は、とてもわかり易く、仕事にも活かしていきたいと思います。

< 広島県 谷口忠晴様からのご感想 >

弊社は機械製造メーカーで、私はその中で生産部に所属しております。
事業所内の作業者は50人未満ですが、客先に機械を設置する工事には時に50人を超える事もあります。(機械器具設置工事業)
下請けで工事を受注する時もあれば、元請けで工事を受注することも有ります。
そこで客先での工事で安全衛生管理をどのように行う・進めれば良いかを模索している状態で勉強中です。(より強化を図りたい)
今回購入させていただきました3分で簡単にわかる『安全衛生管理体制』ですが文章の中には弊社にあまり関係無いことも有りますが、一般的なことして読みますと、分かりやすくまとめられていますので、勉強中の私にも理解しやすい内容だったと思います。
特に作業主任者ではどのような技能講習があり、また各役割が簡単に理解でき、各担当者に指示・教育が出来ます。
今後も本資料を参考により一層安全衛生に力を入れて行きたいと思います。

< 京都府 京都橘大学 看護学部 河原宣子先生からのご感想 >

看護学部の産業看護の講義で一部内容を使用させていただいています。
わかりやすい資料なので大変助かります。
ありがとうございました。

< 福岡県 中島健一様からのご感想 >

福岡県福岡市在住の中島健一と申します。
この度は「3分で簡単に分かる!安全衛生管理体制」を購入、拝見させていただきました。
他の方々の感想の通り、大変見やすく、分かりやすいです。
社会保険労務士試験の勉強をしているのですが、テキストで安全衛生管理体制の部分を学習していても、体系的に頭に入ってこなくて、どうやって理解しようかと思案している時に、この商品をインターネットで見つけました。
具体的にチャートで業種を絞り、パター図へ進み、該当する解説を参照するので、大変理解がしやすいです。
自分の勤めている会社や事業場を例として当てはめて読み進めてみると、すんなり体系がつかめてきました。
いずれ社会保険労務士となった時にも、是非引き続き利用させていただきます!

< 宮城県 社会保険労務士 若山章一郎様からのご感想 >

「伊達者くんの社労士開業準備日記」安全衛生管理体制の小冊子 3/30の記事より

 「3分で簡単にわかる! 安全衛生管理体制」が届きました。
 これは、宮崎県で開業されている福永先生が作成されたものでして、とっても評判の良い小冊子です。
 以前からずっと購入したいと思っていたのですが、ズルズルと申込みが遅れてしまいました。
 さて、その評判が良い小冊子とはどんなものなのか?
 さっそく、ワクワクしながら開いてみました。
 驚きでした(◎_◎;)
 そうか!こんな整理の仕方があったのか!というのが正直な感想です。
 この小冊子の何がスゴイかというと、法で定められた安全衛生管理体制がみごとにフロー化され、どんな業種でも必要な体制に導かれるのです。
 フローに導かれるままに読み進めていけば、会社として必要な体制と各役割の意味が理解できてしまうのです。
 この小冊子があれば素人さんでも安全衛生管理体制が理解できてしまいますので、もう社労士の出る幕はありませんね(笑)
 安全衛生管理体制は、似たような名前がいっぱいあり、体制も業種や規模によって変わってくるため、実にややこしいジャンルでした。
 何度も繰り返しテキストを読んで覚えたものです。
 受験が終わって早7ヶ月。
 あれほど頭にたたき込んだはずの内容でしたが、今はもう・・・・
 管理体制について質問されても、すぐに返答できない状態ですね。
 しかし!今回頂いたこの小冊子があれば、もうコワイものなしです!
 開業したら、カバンには常に忍ばせておこうと思います。
 もう一つ驚いたのが、立派な製本です。
 まさかこんな立派な”本”が届くとは思いもしませんでした。
 これで980円(※販売者注 第2版は1,500円です)というのは驚きです。
 しかも、送料と振込料を含んでの価格ですので、これではスズメの涙ほどの利益しか出ないのでは・・・と心配してしまいます。
 実は、福永先生とは昨年12月の谷口先生セミナーでお会いしており、その時に名刺交換させて頂いたのですが、ナント私のことを覚えていてくれましたO(≧∇≦)O
 私の開業準備中の名刺は、少しでも記憶に残ってもらえるように少々インパクトのあるデザインを採用していましたが、その効果があったようです(^_^)v
 福永先生、とっても良い武器をありがとうございましたm(_ _)m
 実務でしっかり活用いたします!
 あっ、しつこいようですがもう一つ。
 これ、受験生時代に買っておけばよかったです。
 どれだけ理解が進んだことか・・・
 受験生のみなさんにも、オススメします。

< 宮崎県 社会保険労務士 山口ひろみ様からのご感想 >
山口ひろみ.jpg 安全衛生管理体制を確認するには、安衛法、安衛令、安衛則など、様々な法令を調べる必要がありますが、1冊で解決する資料は、なかなか無いのではないでしょうか。この冊子は、複雑な安全衛生管理体制がとてもわかりやすくまとめられ、他の皆さんも書かれているとおり、社労士受験時代に出会っていれば・・・としみじみ思います。
 さらに、改訂版ではよりわかりやすく、親切な構成になっており、安全衛生管理体制に携わる方、社労士受験勉強中の方はもちろん、我々社労士にも、必読の1冊だと思います。

< 香川県 増田化学工業株式会社 増田政隆様からのご感想 >
 「3分で簡単にわかる 安全衛生管理体制」、感服致しました。
 初め見た時、想像よりも分厚く、「どうやって3分で?」と思いましたが、中味が非常に解かり易く、勉強をしていない小姓でも解答まですぐ辿り着けました。
 安全衛生管理体制について再度確認するとともに、今後も必要な折、この冊子を開かせて頂こうと思っております。
 素晴らしいものを、本当にありがとうございました。

< 愛知県 鈴木竜宏様からのご感想 >
 「3分で簡単にわかる 安全衛生管理体制」を拝見させて頂きました。
 まさにタイトル通り簡単にわかりますね。
 このようにわかりやすくまとめてある本がほしいと思っていました。
 期待以上です。ありがとうございます。
 今まで安衛法・令集から検索して社内の安全衛生規定等構築してきましたが時間がかかり、うんざりしてましたが、今後とても助かります。

< 大阪府 駒崎貴子様からのご感想 >
 実は現在TACで谷口雅和先生に教えていただいております。
 初学で初見なのに、労働安全衛生法は講義1週間後に実力テストだったんです。
 もうせっぱつまりまして、先生の冊子を購入させていただきました。
 そうしましたら、わずか1週間の勉強で、安全衛生部分は満点が取れました!
 これから本試験に向けて、さらに活用させていただきたいと思います。
 本当にありがとうございました。

< 京都府 M.O.様からのご感想 >
 よくまとまった冊子ですね。フローチャートとパターンを自分なりに肉付けして、安衛法を得意科目にしたいと思います。

< 神奈川県 N.T.様からのご感想 >
 最近、企業に出向き安全衛生委員会など勉強した時にとても役に立ち、比較しやすくとてもわかりやすくよかったです。

< 京都府 社会保険労務士 松井 一様からのご感想 >
 結論から言います。
 これ以上、わかりやすい冊子は見た事がありません。
 「3分で簡単にわかる」
 見事に納得です。
 チャートを引いて、管理体制のパターンを確認する。
 管理体制のパターン別に配置すべき担当者等の名称が載っている。
 担当者等の詳細について知りたい方は、( )内に解説ページ番号が記載されているので、あとはそこを読むだけ。
 「難しい・難解なものを簡単に分かりやすく伝える」
 感服いたしました。

< ドルフィンダンス様からのご感想 >
 まず、表題の「3分で簡単にわかる!」、看板に偽りなしですね。本当に分かりやすいつくりです。
 5ページから22ぺージまでのチャートが、実によく工夫されていて、全体のインデックスという役割と、安全衛生管理体制全体の把握という役割の両役を果たしています。
 安全衛生管理体制を整えるのは企業の義務です。しかし、その中身は複雑で、分かりずらい。業種、規模によって、いろいろなパターンがあり、混乱します。(私も、社労士受験時代、最も苦手な科目でした)そこを分かりやすく整理し、「自社では何をしなくてはいけないの?」という疑問に的確に答えてくれる冊子ですね。

< 神奈川県 社会保険労務士 野口 肇様からのご感想 >
noguti.jpg 小冊子、拝見させて頂きました。この小冊子は、安全衛生管理体制のことがフローチャートで簡単に分かるようになっており、安衛法を苦手としておりました私にも分かりやすく書かれておりました。
 また、このフローチャートで、自分が気づいていなかったことも確認できました。
 安衛法は、分かりにくく苦手としている人も多いようですが、このフローチャートがあれば、安全衛生管理体制についてはイメージしやすくなるものと思います。
 そういった意味では、各会社、各事業所ばかりでなく、我々社労士にとっても1冊あって良いものではないでしょうか!
 また、受験生にも、安衛法でよく出題される安全衛生管理体制のイメージつくりのために、お薦めできる小冊子だと思います。
 福永先生のメルマガやホームページ、ブログも時々拝見させて頂いておりますが、大変分かりやすく、また親しみも感じさせるものがあります。今後ともガンバッテ、より良い情報を提供してください。

< 福岡県 社会保険労務士 多比良 修様からのご感想 >
tahira.jpg 企業に従業員を使用する上での最低限制度として作らなければならないものに安全衛生管理体制というものがあります。
 簡単に言えば、仕事上の事故・病気(精神疾患を含む)を起こさないための制度です。
 しかし、中小企業の担当者が自分の会社はどんな管理体制をとればいいのかすぐわかる資料は有りませんでした。
 そのため、初歩的な作業ミスでの業務上での事故が後を絶ちません。
 中小企業の経営者・総務担当者の方へこの冊子は、法律に詳しくない方でも、安全・衛生という事項を会社で取り組む際の道しるべの第一歩となることを推薦します。
 この冊子を利用し快適な職場作りが行われると幸いです。

< 新潟県 社会保険労務士 新島 哲様からのご感想 >
niijima.jpg 「安全衛生管理体制」については専門家である社会保険労務士でも苦手とする人が多い非常にややこしい制度になっています。解説をしている本も沢山出版されていますが、内容は難しく、読んでいるうちに読むのが嫌になってくるケースが多々あります。
 この小冊子は非常にややこしい「安全衛生管理体制」について、限られたページの中で分かり易く説明するという難題にチャレンジされています。そして実際読んで見るとその分かり易さには驚かされます。
 まず、事業所で必要な「安全衛生管理体制」について「チャート式」で簡単に調べられるようになっています。解説本のように難しい解説の中から自分で該当する項目を調べる必要がありません。実際に私以外の事業主さんに見せましたら、3分どころか「1分」で調べることができました。
 そして、事業所で構築する安全衛生管理体制を把握したら、今度はその内容について調べないといけません。これがまた大変な作業です。しかし、この小冊子ではそこも工夫されています。チャートで調べた結果の欄に、詳細についての解説ページが記入されています。詳しく調べたい場合はそこを見ればいいわけです。
 この小冊子は読者が望む「わかりやすい」「必要な情報が詰まっている」という両立させることが難しい要望を両方とも満たしている優れたモノと思います。

< 宮崎県 社会保険労務士 川越雄一様からのご感想 >
kawagoe.jpg 「3分で簡単にわかる! 安全衛生管理体制」この本、まさに”タイトルに偽り無し”といった感じです。
 安全衛生というと、大事なことは十分わかっているのですが、なんとなく苦手意識が強い人が多いのではないでしょうか。
 特に、安全衛生の入り口とも言える「安全衛生管理体制」については、業種や従業員規模によって選任要件が細かく決められていて、いったい何が必要なのかわからなくなってしまいます。
 ところがこの本は、最初にチャートで自社に必要な「安全衛生管理体制」に簡単にたどり着くことができます。「安全衛生管理体制」が14パターン準備されており、どれかに当てはまるようになっています。後は、パターンに従えば自社に必要な「安全衛生管理体制」が簡単に確認できます。まるで、オーダーメードスーツの如く、ピタリとなじみ心地よい感じを受けます。
 また、この本には目次が無く最初不思議に思いましたが、読み始めて3分後に納得しました。皆様もご一読くださればお分かりになるはずです。
 最後に、この本が安全衛生業務に携さっておられる、労務担当者などのよきガイド役になることを祈念いたします。

< 神奈川県 社会保険労務士 澤邑重夫様からのご感想 >
shige3.jpg 最初に小冊子を手にとったときは、「結構厚いけど、これを3分で読めるの?」と思いました。
 が、しかし!中を開けてみてビックリ!!
 本当に3分程度であらゆる会社の安全衛生管理体制がわかってしまいます。これは便利です。。。同業者ながら、全く感心してしまった次第。
 いやー、やられました!!
 この小冊子は、これから当研究所の重要な参考資料となること間違いなしです!皆さんも是非、手にとってお読みください。難解な用語には解説がついていますので、どなたでも理解できると思います。
 きっとお役に立つと思いますよ!
 受験生時代に欲しかった逸品です。

< 東京都 社会保険労務士 山田芳子様からのご感想 >
profile.jpg 安全衛生対策の基礎知識が体系的にコンパクトにまとめられていて、大変重宝しています。
 なじみのない言葉が多く、膨大かつ複雑な労働安全衛生法ですが、この小冊子は、必要な情報が網羅されているので、細かい点を確認するのにも重宝しています。今までなら受験時代のテキストやら分厚い全書を開いて、大汗かきながら調べていたものが、その場でぱっと確認できるがいいですね。
 非常にコンパクトなので、日頃から持ち歩いて利用させていただいています。
 また、なんといっても、業種と人数だけ確認して、「ここの事業所にはこんな安全衛生管理体制が必要!」というときに、パターンが図解されているので、とても役に立っています。その場でぱっ!とわかる手軽さがいいですね。
 また、受験時代に一冊あったら良かったなと思います。社労士受験生泣かせの安全衛生対策にも役立つと思いますよ。
 出歩くときに持ち歩いても邪魔になりません。電車の中での勉強にも最適ですし、試験会場に行くまでの道で「あっ!安全管理者の選任規模ってどうだっけ?」というときに、その場で簡単に確認できるので、とても役立つと思います。
 安全衛生って非常に大切なものである反面、わかりにくいものでもありますが、パターンを図で表しているので、覚えやすいと思います。

< 兵庫県 社会保険労務士 田中雅也様からのご感想 >
 本小冊子の冒頭にも書いてあるのですが、今後、安全衛生管理に対する事業者の責務はより厳格に、かつ明確に求められてくることでしょう。
 近時の事例を見ても、JR西日本の脱線事故。あるいは大きな社会問題へと発展しそうなアスベストに関するもの等々。
 いつ加害者になってもおかしくはない。そう感じるほど、何気ない日常にさえ、危険が潜んでいると思われませんか?
 今はただ、これまでのわが国には”根拠のない安全神話”しかなかったのかもしれない。こんな風に思えます。
 翻って、あなたの事業所の安全衛生管理体制はどうですか?
 正直な所、「わからない」という意見が多いのではないでしょうか?事業者サイドからは「どうすればいいのかわからない。」 こんな声が聞こえてきそうです。
 そこで、この小冊子です。これにより、最初の一歩つまりどういった組織を構築すればいいのか、といった漠然とした疑問を解消することができるはず。いわば入り口の入り口といった部分。
 チャート式になっており、業種・事業規模等に関わらず、また専門的な知識がなくてもひと目で必要な安全衛生管理に関する組織体制をイメージできます。
 あるいは、社労士としても必須かもしれません。これまで、試験勉強時の手書きノート等で補っていたものからすれば、これでもかっというくらいコンパクトにまとめられている当小冊子が活躍する場面は増加するでしょう。
 また、社労士受験生にとっても強い味方になるでしょうね。
「小さな武器として、僕の鞄の中にはいつもある。」
そういいきってもいい冊子です。

< 緑川伸様からのご感想 >
midorikawa.jpg この小冊子を見て、「受験生時代に持っていればなあ・・」と率直に思いました。
 細かくて複雑怪奇な「安全衛生管理体制」が大変分かりやすくコンパクトにまとまっています。労働安全衛生法には極めて専門的なルールが多岐に渡って網羅されています。
 そのため各々の会社においては、「当社にとってはどこが必要でどこが不要なのか」を最初に知る必要があります。とは言え、最初から条文を逐一チェックしていくのは大変な作業です。
 この小冊子があれば、文字通り3分で「当社はここを押さえればOKだ」というツボがハッキリ分かるのです。
 まずは「当社にとって整えるべき労働衛生管理体制」の概略を理解し、その上で選任すべき担当者についての詳細や用語の説明を辞書のように調べることができます。随所に散りばめられたQ&Aもお読みになることで制度の理解は一層深まります。
 この小冊子は各企業の総務のご担当者様、社会保険労務士、また社労士試験に挑む受験生の方に至るまで幅広くお役に立てるものと自信を持って推薦致します。
 製造業において人事・労務業務に携わった福永先生ならではの、まさにかゆいところに手が届くツールでしょう。

< 東京都 社会保険労務士 吉川直子様からのご感想 >

plofileyoshikawa.jpg 今まで社会保険労務士として、日々いろいろな業種、人数規模のクライアントさんを担当していると「このクライアントさんに必要な安全衛生管理体制は、何だったかな・・?」と、その都度社労士受験用のテキスト又は行政の資料を引っ張り出してきて、それぞれ業種と人数規模を確認し、必要な安全管理体制をチェックする、という対応をしていました。
 正直社労士受験生用のテキストや労働基準監督署で配布している安全衛生管理体制の資料は、「安全管理体制別(安全管理者・衛生管理者などの資格別)」に表が作成されているので、事業所の人数規模ごとに、それぞれ必要な管理体制をチェックしなければいけないのが非常に面倒だと感じていました。
ところが、この小冊子のわかりやすいところは、
「業種別、人数別」
にチャート式で整理されていて検索がしやすい、という点です。
 しかも該当する業種、人数規模ごとに、パターン図が記載されており、ひと目でどのような安全管理体制が必要かを把握できるのがとてもわかりやすく使いやすい!と感じました。
 今後はこの小冊子を1冊手元においておき、クライアントさんごとに、必要な安全衛生管理体制をすばやく確認できるようにしたいと思います。

あなたのご意見をぜひお寄せください!

 ご感想をお寄せ頂きました皆様に本当に感謝いたします。
 ふくなが社労士事務所では、この小冊子をお読み頂いた方からのご感想をお待ちしています。ご感想は、メール又はFAXにてお送りください。なお、メール等で頂いたご感想などは、ご本人に掲載の同意を頂いた場合に限り、随時このコーナーに掲載していく予定です。

商品のご購入方法等について

商品の販売形式

ダウンロード版のみの販売となります。商品はPDFファイル形式です。

商品のページ数

 124ページ

商品の価格

 1,500円(税込み)

商品の入手方法

 お申込のリンクから、infotopにお客様情報やお支払方法入力してください。その後、infotopのユーザーマイページにログインしていただき、商品をダウンロードしてください。なお、ダウンロードは、代金決済完了後、14日以内にお願いいたします。15日を経過した場合は、ダウンロードすることができなくなりますので、ご注意ください。

料金のお支払方法

 料金の支払はinfotopへのお支払いとなります。お支払方法は、クレジットカード決済、コンビニ決済、銀行振込、郵便振替、BitCash決済(電子決済)の中からお選びいただけます。

credit_logo_all3.jpg

※ ダウンロード版のみの販売となります。商品はPDFファイル形式です。
※ 料金の支払はinfotopへのお支払いとなります。お支払方法は、クレジットカード決済、コンビニ決済、銀行振込、郵便振替、BitCash決済(電子決済)の中からお選びいただけます。

この小冊子に関するよくあるご質問

Q:領収証は発行して頂けますか。
お客様のお支払い方法によりますが、クレジット決済の場合にはご利用明細、銀行振込の場合にはお振込明細を領収証とさせて頂いております。
これは、直接お客様が当事務所へ現金をご入金して頂いた場合とは異なり、
クレジット会社(又は銀行)> インフォトップ > 当事務所
の流れにて入金処理されるためです。ご了承くださいませ。
Q:衛生管理者試験のテキストとして使用できますか。
この小冊子は、衛生管理者試験テキストというより、安全衛生担当者などの実務家の方にご使用していただくためのものとなっております。安全衛生管理体制をイメージでつかみたい方にはお勧めできますが、衛生管理者試験に即役に立つとは限りません。
Q:申し込み方法を教えてください。
申込ボタンよりインフォトップ(http://www.infotop.jp/)を通じてお申込みできます。それ以外の電話やファックスなどの方法で申し込むことはできません。
Q:料金の支払方法を教えてください。
料金の支払はインフォトップへのお支払いとなります。お支払方法は、クレジットカード決済、コンビニ決済、銀行振込決済、ゆうちょ銀行決済、Bitcash決済(電子決済)の中からお選びいただけます。
Q:商品のダウンロード方法を教えてください。
商品のダウンロードは、infotopユーザーマイページより行います。このマイページについては、マイページの機能についてをご覧ください。
なお、閲覧方法については、infotopのマニュアルPDFファイルの閲覧方法をご覧ください。
Q:本を送ってもらえないのでしょうか?
この商品はデータをダウンロードしていただく形式となっております。本や冊子にして送付はいたしませんのでご了承ください。
Q:返品・返金はできますか?
誠に申し訳ございませんが、商品がデータをダウンロードしていただく形式のため、返品や返金をお受けすることはできません。
Q:インフォトップとは、どんな会社ですか?
インフォトップは、日本最大級の情報教材・情報コンテンツのマッチングサイトであり、商品登録の際は、厳格な審査基準を設けています。
また、個人情報の保護についても、インフォトップは、SSLとベリサイン・ハッカーセーフで情報を暗号化して送信する仕組みにより、お客様の情報を守っています。
詳しくは、LinkIconインフォトップ ユーザー(購入者)の7つの安心をご覧ください。

特定商取引法に関する表示

販売者名
ふくなが社労士事務所 特定社会保険労務士 福永鉄也
所在地
〒880-0017 宮崎県宮崎市北高松町1-9
電話
0985-89-5731(平日午前9時から午後5時まで)
FAX
050-1003-6107
連絡先メールアドレス
メルアド画像.jpg
ウェブサイト
http://fukunagasr.com/
販売URL
http://taisei-point.com/pg136.html
お支払方法
・クレジットカード
・銀行振込(前払い)
・コンビニ決済(前払い)
・BitCach
販売価格
1,500円(税込み)
販売数量
制限なし
申込有効期限
14日以内にお願い致します。14日間ご入金がない場合はキャンセルとさせて頂きます。
商品引渡し時期
代金決済完了後、14日以内にinfotopユーザーマイページよりダウンロード。
返品について
返金保証制度は設けておりませんので、返金には応じられません。また、データが壊れている等、商品欠陥がある場合を除き、返品には応じられません。
表現、及び商品に関する注意書き
この商品は、発行時点での法律に基づいて記載しておりますので、法令改正等に伴い制度が変更されている場合があります。また、表現について筆者の考え方が反映されている部分があります。したがって、その内容を保証するものではありません。万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても一切責任を負いません。

※ ダウンロード版のみの販売となります。商品はPDFファイル形式です。
※ 料金の支払はinfotopへのお支払いとなります。お支払方法は、クレジットカード決済、コンビニ決済、銀行振込、郵便振替、BitCash決済(電子決済)の中からお選びいただけます。

ご購入はこちらから.png

※ ダウンロード版のみの販売となります。商品はPDFファイル形式です。
※ 料金の支払はinfotopへのお支払いとなります。お支払方法は、クレジットカード決済、コンビニ決済、銀行振込、郵便振替、BitCash決済(電子決済)の中からお選びいただけます。

ふくなが社労士事務所では、毎月1回、顧問契約を頂いているお客様にのみ、中小企業事業主向けに役立つ人事・労務情報を私自身がお客様に有用な情報と思われるネタを厳選し、毎月頭をひねりながら内容を考えたものをニュースレターとして郵送しております。

あるとき、せっかく苦労をして作っているニュースレターの情報を少しでも多くの経営者等にお届けしたいと考え、このブログを見ていただいた方に特別に、メールサーバーの関係上配信数限定でこのニュースレターのメルマガ版を送信することといたしました。

このニュースレターのメルマガ版のご登録は、こちらから。
LinkIcon「ふくなが社労士事務所便り(無料メルマガ版)」のご登録

次のページへLinkIcon